シャネル N°5 口コミ・評判


シャネルは、1910年ココ・シャネルが、シャネルモードと呼ばれる帽子専門店を開業したのが始まりです。
その後、レディス、メンズのブティックを開店、1916年には最初のオートクチュール・コレクションを発表しトップ・ブランドの地位を確立しました。
シャネルのキルティング地にチェーンのついたバッグは評判が良く、その愛用者は、TPOにあわせて幾つもコレクションしています。
また、ツィード素材のスーツは、シャネルが発表したのがきっかけで現在は冬のファッションの定番スタイルとなっています。
バッグ、服だけでなく、香水もマリリン・モンローが、シャネル N°5を身につけて寝るとインタビューに答えたことで、世界中の注目を集めるフレグランスとなりました。

シャネル N°5は、1921年にシャネルが始めて発表した香水です。
香りの元になるのは、ジャスミンやローズがメインになるフローラルとフローラル合成成分のアルデヒドです。
世界中で発売されている香水の約6割は、このフローラル系の成分が使われています。

香水は、その香りがつけた時から時間を経て変化します。
シャネル N°5は、つけたての時の香り、トップノートがネロリ、レモン、イランイラン、ベルガモット、アルデハイドです。
ネロリはオレンジのことです。
精油としてアロマでも使われており、革の臭いを防ぐ為に17世紀のヨーロッパ貴族の間では、よく使われていた馴染みのある香りです。

ミドルノートは、ジャスミンとローズトゥメの香りへと変化します。
ラストノートは、サンダルウッド、シダーウッド、バニラ、ベチバー、アンバー、ムスク、シベットです。
サンダルウッドは、白檀(ビャクダン)とも呼ばれている香りで、お香としても広く使われており、リラックス効果がある香りと言われています。

シャネル N°5の愛用者の口コミを紹介しましょう。

「外国の香水は、香りがきつくて使えないと思ってました。
それが、ハンカチや下着を入れたクローゼットに一緒に入れて使うようになってから馴染むことが出来ました。
シャネル N°5は、飽きのこないいい香りです。」

「つけ始めは、きついかなと思いますが時間が経つと気にならなくなります。
夜のお出かけには、昼の3時ごろからつければ本番にはバッチリの香りを出せそうかな。」

ランキング

STORIA(ストーリア)

1位

STORIA(ストーリア)はおもわず女性が振り向いてしまう香りで、楽天ランキングユニセックス部門で第1位を獲得した人気の香水です。

おすすめポイント

  • メディアで注目
  • モテる香り
  • 楽天ランキングユニセックス部門第1位

さらにSTORIA(ストーリア)についてもっと詳しく解説!≫≫≫


ラルフローレン・ポロスポーツ

2位

ラルフローレン・ポロスポーツはクールで透き通るようなフローラルノートがベースのウッディ ノートとハーモニーを奏でる香りの香水です。

おすすめポイント

  • スポーツフレグランス
  • クールな香り

アルマーニ アクアディジオ

3位

アルマーニ アクアディジオは地中海のさわやかな海をイメージした香水で、マリン系フレグランスの代表!男女共に大人気です。

おすすめポイント

  • 男女共に大人気
  • マリン系の代表格

モテる為のお役立ち情報

メンズモテ香水について

メンズモテ香水の口コミ・評判

モテる為のお役立ち情報

メンズモテ香水について

メンズモテ香水の口コミ・評判